HOME > スタッフブログ > ケアをしっかり・・・

スタッフブログ

< 親子で体験!  |  一覧へ戻る  |  お詫び 岐阜店の5月21日の休業について >

ケアをしっかり・・・

こんにちは。
ひびきです。

なんだか一瞬で夏ですね。。
大型連休が終わって、新生活も馴染んで。
そろそろ疲れが出る頃ではないでしょうか??

ちらほらと『やっちまいました』報告ありなんで。
みなさん疲れがでているのかな~なんて。

かくいう、自分がやばいです。
冬から指の違和感を感じていたんです。
朝起きると、指がぎしぎしする、みたいな。
登った後にストレッチしとくぐらいで終わってましたが、甘かったです。

ここへきて、曲げ伸ばしで引っ掛かりを感じ。
特に左手中指の第二関節が伸びなくなり、小さいホールドを持つのがきつくなってしまいました。

合わせて、このところ調子のよかった腰もルーフで変にひねってしまったの?
ぴしっとなりまして。

こりゃあかんですね。
また見直しです。
ケアの仕方や体の使い方・・・

気にしているつもりでも、まだまだ浅いみたいです。
お勉強です。

IMG_0998.JPG

バイトさんが置いてくれている本。
クライマーズボディ。

医学の観点からクライミングに必要な知識やケア方法、どうしてパキるのか?
なんかがかいてあって、専門用語がたくさんですがクライマーさんなら読むべき一冊です。

私も熟読します。(これから泣)

で。
指の方のケアとして。

『おおよそクライマーと呼ばれる人種で健全な指を持っているものはまずいない』
とかかれているほど(クライマーズボディP132!)で、
私の場合は関節炎に近いと思うので、
そのケアや予防に目を向けてみました。
ケア:
アイシングして炎症をおさえ、極力安静(!!!!)
各関節を30度になるようにテーピングで固定し、
(テーピングすれば登っていよいわけでない)
痛みのない範囲で登ること。
予防:
手のひら側の筋肉だけでなく、手の甲側の筋肉もバランスよく鍛える。
ウォーミングアップとストレッチを入念にする。
アイシングを習慣にする。
カチもちしない!

ただし、指だけの問題ではなく、体全体の使い方、連動性を解明しないと、
クライミングが上達しないと気付き始めているのですがね~(むつかすい~)

コソ連でR&Fさんが主催のチバトレに参加し、
ホールディングについてつっこまれてから色々見直しの最中です。
しっかり体を使えて理解していて、正しいホールディングをしていれば、
連投していても、指が曲がったりしてこないそうです。よ。

体のこと・・・奥深い・・・
ちゃんとやれば、もっと登れるようになるはず!
ケガもしない!

ちなみにテーピングの巻き方はこちらを参考にさせていただきました。


しばらくはたまっているジム仕事とか、体幹トレーニングとか、
頑張ってみようと思います。



< 親子で体験!  |  一覧へ戻る  |  お詫び 岐阜店の5月21日の休業について >

このページのトップへ